ビザ取得|ベトナム進出ワンストップ支援
労働許可証(ワークパーミッション)
3ヶ月以上ベトナムで働く場合には、労働許可証が必要です。逆に、3ヶ月以内の就労であれば、労働許可証は不要です。労働許可証を取得後に、滞在ビザを取得すれば、労働許可証の範囲内でベトナムに滞在することができます。労働許可証は雇用契約で定める雇用期間を限度に36ヶ月以内とされ、更新も36ヶ月以内であれば行うことが可能です。
労働許可証取得の流れ
日本から出向する者は、まず日本国内のベトナム大使館または日越貿易投資推進局日本支部へ商用ビザを申請します。申請書に写真を添付し、パスポート原本とともに申請することになります。ベトナム政府から投資認可書を受けている場合、代表者や役員は1年間のマルチビザを入手できます。それ以外の出向者は、最大6カ月間(延長手続後は1年間)のマルチビザを入手できます。その後、現地法人を通じて、就労の20日前までに労働当局に労働許可証の申請を行います。労働許可証の取得には、現地法人所在地の地方労働傷病兵社会問題省へ、推薦状のほか、履歴書、健康診断書、卒業証明書などが必要となります。
ベトナムで会社設立・営業支援|ワンストップ支援(調査・会社設立)
ベトナムで会社設立・営業支援|ワンストップ支援(調査・会社設立)
ベトナムで会社設立・営業支援|ワンストップ支援(調査・会社設立)
ベトナムで会社設立・営業支援|ワンストップ支援(調査・会社設立)